coluli

最近は、デジカメのテスト撮影ばかりやっています。

デジタルカメラ

Magic Lanternチートシート

Magic Lanternに関するメモをここに書き溜めていきます。完全に自分用の備忘録です。本日(200214)の時点でほとんど内容が無いのはご容赦。 EOS M(初代)を中古で買いました *1 が試す時間をぜんぜん確保できないので、油断するとすぐに数ヶ月くらい間が空…

Google Photo「高画質」の画像縮小と再圧縮

Google Photoの無料・枚数無制限で保存できる便利な設定「高画質」についてのテストです。 Google Photoにサンプルの写真を色々なパターンでアップロードし、アップロード後の寸法と容量を調べてみました。 サンプル写真 2400万画素APS-C機のFujifilm X-T100…

CanonのカメラでClassic Chrome撮って出し

キヤノンのカメラ用ユーティリティー「Picture Style Editor」を使って、Fujifilmのフィルムシミュレーション「Classic Chrome」を再現してみました。 ネットで見つかるClassic Chrome ちょっとググるだけで、Fujifilm以外のカメラでも使える、フィルムシミ…

ホワイトバランスは、5200, +16

カメラはFujifilm X-T100。 ホワイトバランスは、色温度:5200、色かぶり補正:+16にしています。これは、DC-GH5のプリセットホワイトバランス「昼光」 *1 と同じです。 Fujifilmの「晴れ」は色温度:5050、色かぶり補正:+3です。 *1:

Fujifilm「フィルムシミュレーション」の色相

Fujifilmの「フィルムシミュレーション」ですが、巷では「撮って出しでもすごくキレイ」「この色はraw現像では再現できない」など、えらく持ち上げられています。ググるとたくさん出てきます。 私も以前から気になっていたので、先日エントリー機を購入して…

Fujifilm X-T100の撮って出し

FujifilmのX-T100を使って、評判のいい「フィルムシミュレーション」を少し試してみました。 近所を一回りしてきました。設定はほぼデフォルト。WBは「晴れ(太陽光)」、スタンダードの「PROVIA」で撮って出ししています。露出補正も行なっていません。 漫…

Fujifilm X-T100の購入

2019年の年末、AmazonのタイムセールでFujifilmのX-T100のレンズキットを購入しました *1 。 なぜか不人気(たぶん)のエントリーモデルですが、私にとってはとても高性能なカメラです。非常に満足しています。 普段はマイクロフォーサーズをメインに使って…

PowerShot G7 X Mark IIIで5K raw動画

PowerShot G7 X Mark IIIで5K raw動画の撮影を行っています。 わずかながらサンプルができてきたので公開してみました。 せっかくなのでオリジナル幅いっぱいの5K動画にしてみました。5470px × 2328pxのシネスコ(2.35:1)比率です。 撮影時は30fpsですが、…

PowerShot G7 X Mark IIIのコントラスト設定と白とび・黒つぶれ

PowerShot G7 X Mark IIIの動画のコントラスト設定を試してみました。 いろんなパターンでたくさん撮影しましたが、白とび・黒つぶれはほぼ発生しませんでした。拍子抜けです。 結論としては、 白とび・黒つぶれ防止を目的にコントラストを操作する必要はな…

PowerShot G7 X Mark IIIのホワイトバランスの微調整

やっと晴れたので、PowerShot G7 X Mark IIIのホワイトバランスの調整を行いました。 窓際の直射日光下でグレーカードを撮影します。 ホワイトバランス設定は「太陽光」。 「WB補正(ホワイトバランス補正)」を少しずつ変更しながら撮影します。B(Blue)方…

「色あい」ってなんだ? 「色相」ってなんだ?

デジカメには撮影用に「色調の設定セット」が用意されています。「スタンダード」「ビビッド」「ソフト」とかのことです。 名称(総称)はメーカーごとに異なり、Canonは「ピクチャースタイル」、Panasonicは「フォトスタイル」、Olympus *1 は「ピクチャー…

Canon PowerShot G7 X Mark III 4K動画撮影時のクロップ量

Canon Powershot G7 X Mark III *1 を購入しました。いつものように4K動画撮影時のクロップ量を調べてみました。 191211|追記 テスト時に設定ミスをしていたかもしれません。クロップ量の細かなバリエーションは、話半分で読んでください。 最新機種という…

E-M10 Mark IIIのホワイトバランス微調整

E-M10 Mark IIIの動画撮影時のホワイトバランスの微調整を行いました。 直射日光下でグレーカードを4Kで撮影し、動画から切り出したフレームをPhotoshopで調べています。 ベースのホワイトバランスは昼光、ピクチャーモードはVivid *1 です。 補正のない、デ…

E-M10 Mark IIIの色相補正

E-M10の動画の色調、特に空の色の不自然 *1 さに悩まされていましたが、少しだけ原因が判明しました。 E-M10 Mark IIIのピクチャーモードは、どうやら設定ごとに色調(固有色の色相)が微妙に異なるようです。4K動画を撮影し、フレームを切り出し比較してみ…

HLG to SDR

DC-GH5のフォトスタイル「ハイブリッドログガンマ(HLG)」を使ったテスト撮影をしてみました。近所の公園を1時間ほど散歩しながら撮影しました。 前半がPremiere処理後、後半は撮って出しです。 撮影時の設定 設定はこちらにまとめています。 設定は随時微…

好みの階調/目指す階調 3

YouTubeがだんだん好みの動画をサジェストしてくれるようになってきました。 Magic Lanternのテスト動画なのですが、 これは本当に素晴らしい。本当に素晴らしい *1 。きれいな奥さん(たぶん)の目力だけでなく、外国の日常風景がとても新鮮です。何度も観…

DC-GH5の動画撮影時の設定(6K Photo)

DC-GH5の高速連写の機能「6K Photo」を利用した撮影時の設定 *1 です。 DC-GH5はいろいろな撮影モードがありますが、「6K Photo」による動画撮影が最も高解像・高精細になります。 ただし、残念ながら6K Photoはもともと静止画撮影のための機能なので、動画…

DC-GH5の動画撮影時の設定(HLG)

HDR用のフォトスタイル「ハイブリッドログガンマ(HLG)」を使ってSDR用の動画を作成するための設定 *1 です。 HLGは高輝度側に余裕があり、白とびがほとんど発生しません。併せて、マスターペデスタルを最大値にすることで、黒つぶれも防ぎます。 撮って出…

ホワイトバランスいろいろ

先日、乳白アクリル板を利用したホワイトバランスの設定方法を記事 *1 にしました。 役には立ったのですが、いまひとつ使い勝手がよくありません。乳白アクリル板は完璧には無色ではないので、ホワイトセット後に微調整が必要なのです。 その後、測色時に色…

基本6色相のカラーシフト

前回のテストをX-Rite ColorChecker Passport Videoを利用してもう一度やってみました *1 。 X-Rite ColorCheckerの中にある基本の6色相は(顔料の精度が高ければ)60°刻み、緑スタートなら 120°, 180°, 240°, 300°, 0°, 60° となっているはずです。 晴れた…

DMC-G8、DC-G99の4K動画撮影時のクロップ量

カメラのレビューサイトの動画や画像を使って、Panasonic機の4K動画撮影時のクロップ量を調べてみました。 DMC-G8(DMC-G80 / DMC-G85)の場合 DMC-G7のクロップ量 *1 とほぼ同じ、誤差を考慮すると全く同じかもしれません。 海外のレビューサイトのサンプル…

X-Rite ColorChecker Passport Videoの購入

X-Rite ColorChecker Passport Videoを購入しました。今後はこちらを使って動画のカラー管理を行なっていきたいと思います。先日購入したばかりなので、まだ全く使いこなせていません。 購入した後なのでいまさらですが、類似品は多数販売されています。 こ…

EOS Kiss MにMagic Lantern

EOS M50(EOS Kiss M)がHackされたそうです。 Canon M50 hacked, features 6K RAW and A.I driven menus - EOSHD 単にHackに成功した *1 だけで、Magic Lanternの配布が始まったわけではありません。配布されるかどうかもわかりません。でも、とても楽しみ…

ホワイトバランス/カラーバランス(の限界)

DC-GH5、DMC-G7、E-M10 Mark IIIの3台を並行してテスト撮影・設定調整しています。 それぞれに利点があり、1台に集約できないのが辛いところです。 その中で、E-M10 Mark IIIの設定だけがうまく追い込めずに困っています。画質は他機種に比べ1ランク落ちるも…

カラープロファイルの対応状況

ちょっと気になること *1 があったので、簡単な検証。 raw撮影した写真 *2を、sRGB、AdobeRGB、Diaplay P3、ProPhoto RGBで書き出しました。Lightroomにデフォルトで用意されているカラープロファイルです。 カラープロファイルに対応したアプリ、例えばSafa…

プアマンズPeak Design

カメラストラップは100円ショップで売っているストラップ付きの名札を切り貼りしてDIYしたものを使っています。 つけ外しが簡単なので、m4/3のカメラもこのストラップを使っています。プアマンズ「Peak Designストラップ」です *1 。 ただ、コンデジであれば…

人工光源でのホワイトバランス

普段、デジカメのホワイトバランスはたいてい「昼光」にしています *1 。 また、物撮りの時はApple Remoteをグレーカード代わりに使います。 大抵はこのふたつで足りるのですが、夜景などの人工光源下での撮影には役に立ちません。 AWB(オートホワイトバラ…

DMC-GX7MK2、DC-GX7MK3の4K動画撮影時のクロップ量

Panasonicのミラーレスカメラはどれも4K動画を撮影できますが、ミドルレンジモデルはセンサーのフル幅で撮影できません。ややクロップされます。また、機種によってクロップ量が異なります。購入するたびに調べなければいけません *1 。 私の所有していない…

E-M10 Mark IIIの動画撮影時の設定

動画撮影用の設定をメモっています。完全に備忘録です。 以前の記事 *1 を起点にしていますが、既に大幅に変えています。 (191027版) 撮影時設定 撮影モード:A回折防止のため、絞ってもf/7.1まで。NDフィルターは使わず、シャッタースピードが早くなって…

DC-GH5の動画撮影時の設定

動画撮影用の設定をメモっています。完全に備忘録です。 以前の記事 *1 を起点に、その後の変更を記録しています。 (190727版) 撮影時設定 輝度レベル:64-940白とび・黒つぶれが緩和されます。 マスターペデスタル:+6黒つぶれ防止のための設定。 撮影モ…