coluli

最近は、デジカメのテスト撮影ばかりやっています。

DMC-G7の動画撮影時の設定

動画撮影用の設定をメモっています。完全に備忘録です。

(190413版)

撮影時設定

  • 輝度レベル:16-255
    後処理時にハイライト側にマージンが確保されます。
  • 撮影モード:A
    回折防止のため、絞ってもf/7.1まで。NDフィルターは使わず、シャッタースピードが早くなってしまっても気にせず(諦めます)。
  • 露出補正:-1EV
    白飛び防止のため。後処理前提。
  • ISO:オート
  • ホワイトバランス:補正なしの昼光
  • フォトスタイル:Cinelike D
    他のスタイルではどれもコントラストが高すぎたので。
  • コントラスト:+2
    かといってデフォルトでは低すぎます。+3は上げすぎだった。
  • シャープネス:-5
    超解像」と併用。
  • ノイズリダクション:-5
    暗部ノイズはNeat Videoで処理することを前提に。
  • 彩度:-2
    スキントーン基準で決めましたが、飽和寸前まで上げることに。
  • ハイライト・シャドウ:0, 0(補正なし)
  • iDレンジコントロール:強
    黒つぶれ防止のため。
  • 超解像:強
    シャープネス-5と併用。
  • 回折補正:AUTO

改定履歴

  • 190322 作成。
  • 190413 テスト撮影後の設定。コントラスト1下げて+2に。彩度1上げて-2に。後処理に関する記述を削除。