coluli

最近は、デジカメのテスト撮影ばかりやっています。

E-M10 Mark IIIの動画撮影時の設定

動画撮影用の設定をメモっています。完全に備忘録です。

以前の記事 *1 を起点にしていますが、既に大幅に変えています。

(1905011版)

撮影時設定

  • 撮影モード:A
    回折防止のため、絞ってもf/7.1まで。NDフィルターは使わず、シャッタースピードが早くなってしまっても気にせず(諦めます)。
  • 基準露出補正:-5/6
    白とび防止のため、常時アンダーで撮影しています。後補正前提。
  • 露出補正:なし
  • ISO:オート
  • ホワイトバランス:昼光(A+2, G-1)
    空の色を青くするために、(後処理で)色相を10°回転させるなども行う *2
  • ピクチャーモード:Flat
    やはり一番軟調な設定で。
  • コントラスト:-2
    最低値です。一番軟調な設定で。これでも高いので、ハイライト・シャドウを調整中。
  • シャープネス:-2
    最低値です。
  • 彩度:-1
  • 階調:オート
    白とび・黒つぶれ防止に有効です。
  • ハイライト・シャドウ:-5, +2スキントーンが明るすぎるのでハイライトを抑えた。コントラスト下げのためにも。

改訂履歴

  • 190331 作成。
  • 190407 基準露出補正をさらにアンダーに。ピクチャーモードをFlatに。コントラスト下げる。-2に。ハイライトを抑える。-3に。彩度を+1に。太陽光の補正。A+1,G-1に。
  • 190413 基準露出補正下げすぎたのでやや戻す。彩度上げすぎたのでやや戻す。コントラスト下げるためにハイライトシャドウを逆s字に。色温度調整未解決。
  • 190429 編集時に調整することを前提とし、色温度はデフォルトで撮影。
  • 190505 グレーカードを基準にした場合、[ A2.5, G-0.5 ]くらいが良さそう。端数は使えないので、[ A+2, G-1 ]で様子をみる。
  • 190511 テスト撮影時に飽和気味だったのと、Pana機に揃えるために。彩度1段下げて-1に。

*1:

*2: