coluli

最近は、デジカメのテスト撮影ばかりやっています。

DC-GH5|輝度レベルとマスターペデスタルの組み合わせ

白飛び・黒つぶれの少ない輝度レベル[ 64-940 ]を使って、マスターペデスタルの設定値をテストしてみました。

ピクチャースタイルは[ Cinelike D ]、iDレンジコントロールは[ AUTO ]としています。

輝度レベル(64-940)とマスターペデスタル(+6)組み合わせ

マスターペデスタル[ +6 ]で、黒つぶれは完全になくなりました。

印象としては[ 0 ]が最も元の見た目に近いようですが、後処理前提で[ +6 ]を今後の基準としようと思います。