coluli

最近は、デジカメのテスト撮影ばかりやっています。

HLG to SDR

DC-GH5のフォトスタイル「ハイブリッドログガンマ(HLG)」を使ったテスト撮影をしてみました。近所の公園を1時間ほど散歩しながら撮影しました。

前半がPremiere処理後、後半は撮って出しです。

撮影時の設定

設定はこちらにまとめています。

設定は随時微調整しているので、今回の撮影時とは異なっている場合があります。

その他の設定・機材

  • 高精細アナモフィックモードで撮影 *1 し、77%に縮小した4K動画です。
  • 使用レンズは7Artisansの35mm F1.2です。大半のカットは開放で撮影しています。
  • 一脚を使用しています。

編集時の設定

  • Premiere CCで編集しています。
  • 個別カットの調整は行なっていません。タイムライン全体に調整レイヤーを1枚かぶせて、まとめてざっくりと色調補正しました。
  • 具体的には、
    色温度:15.0
    色かぶり補正:5.0
    露出量:-0.5
    コントラスト:100
    白レベル:50
    黒レベル:5
    となります。

補足・感想

  • 全体的にアンダーなのは意図したものです。
  • 前半のカットは間違って手ぶれ補正オフで撮影してしまいました。ぶれ多めです。
  • カットによっては未補正のほうがよかったりしますね。
  • 暖色系の発色が不自然な印象があります。フォトスタイルの「色相」をいじったのが影響しているかもしれません。要検証です。

その他

YouTubeで「HLG to Rec.709」「HLG vs V-Log」などのワードで検索すると、より詳細な検証動画が出てきます。オリジナルのLUTを配布してるところもあります。


*1: