coluli

最近は、デジカメのテスト撮影ばかりやっています。

好みの階調/目指す階調 3

YouTubeがだんだん好みの動画をサジェストしてくれるようになってきました。

Magic Lanternのテスト動画なのですが、

これは本当に素晴らしい。本当に素晴らしい *1 。きれいな奥さん(たぶん)の目力だけでなく、外国の日常風景がとても新鮮です。何度も観ていると家族の関係もわかってきたような気がします *2


アンダーでややアンバー寄りの、こってりしたトーンです。参考にしたいので、調べてみました。

00:04:00 00:04:00 弟さん(たぶん)
主要モチーフの階調は、輝度60%以下に収まっています。アンダーな印象です。ハイライト(空)はわずかに飛んでいます。

00:26:00 00:26:00 お父さん(たぶん)の後ろ姿
シャドウ部は5%ほどから始まっています。主要な階調は全体の4割ほどしか使っていません。お父さんのシャツがなぜか階調豊かです。

00:30:00 00:30:00 奥さん(たぶん)屋外
ハイライトがわずかに飛んでいます。全体にストライプが入っているのは、無理やり階調を伸ばしてバンディングが発生してしまったのでしょうか。

00:34:00 00:34:00 奥さん(たぶん)屋外
主要な階調は輝度50〜60%以下に収まっています。かなりアンダーです。空も飛んでいません。

00:39:00 00:39:00 奥さん(たぶん)とお母さん(たぶん)屋外カット
かなりアンダーです。

00:48:00 00:48:00 奥さん(たぶん)と弟さん(たぶん)屋外カット
空が大きく入っているにもかかわらず、輝度80%以下に納めています。めちゃアンダーです。

01:04:00 01:04:00 奥さん(たぶん)屋外
めちゃアンダー。

01:06:00 01:06:00 奥さん(たぶん)屋外
めちゃアンダー。

01:32:00 01:32:00 古道具店内
シャドウ部はわずかに潰れています。照明器具の光は飛んでいます。全体としてはかなりアンダー。

02:26:00 02:26:00 奥さん(たぶん)曇天の屋外
曇り空とはいえ、空を含めてこのアンダー具合。

02:29:00 02:29:00 曇天の風景
撮影時にハイライトは完全に飛んでしまっています。無理やりアンダーに抑えたようです。

02:32:00 02:32:00 奥さん(たぶん)曇天の屋外
こちらも撮影時にハイライトは飛んでしまったようです。

02:41:00 02:41:00 曇天下の牛
ハイライトからシャドウまで階調全体を利用していますが、空を中心にストライプが発生しています。無理やり階調を伸ばしたのでしょうか。

02:47:00 02:47:00 曇天下の羊
空を中心にストライプが発生しています。ハイライトも飛んでいます。

03:14:00 03:14:00 曇天下の山羊
破綻なく階調全体を利用しています。全体の印象はかなりアンダーです。

03:15:07 03:15:07 曇天下の牛
同じです。HDR的な印象があります。

03:26:07 03:26:07 曇天下の牛と奥さん(たぶん)
同じです。

03:52:00 03:52:00 人々と風景
空基準で露出を決めているようで、雲のトーンは豊富です。撮影時にシャドウが潰れていたのを持ち上げているようです。


*1:あんまりよかったので、中古で程度のよいEOS M(初代)を購入してしまいました。2019年現在でもMagic Lanternは楽しめそうです。

*2:チャンネル登録して他の動画も観て、だんだんわかってきました。